WordPressならば月々の更新料はいらない

WordPressの更新作業は基本自分でできること

そこそこパソコンをつかいこなせて、SNSを使いこなせているけれども、自身のアピールのためにホームページに困っている人がいました。

その方に、WordPressをおすすめしていたら、こんな質問がありました。

「月々の維持費はいくらぐらいですか?更新料が高いのはちょっと。」と。

あらあら、ご安心を。WordPressは、ご自身で更新できますから、月々の更新料は不要ですよ、と。

そう、この方は、ホームページ制作を有料でやると、毎月の更新料がかかると思い込んでいたのです。

たしかに、制作会社にお願いすると、月々の更新やメンテナンス費用として一定金額がかかるところがほとんどです。

制作会社におけるWordPressの使い方はいろいろで、一概になんとも言えません。

よく聞くのは、トップページをHTMLで作って、ブログ部分だけをWordPressで記事を書けるようにするというように、ユーザーが記事を書く部分だけどWordPress仕様にして、あとは、デザインしたページで構成するところもあるようです。

とにかく、ホームページをいじくっている時間がない、というような業種の人は業者おまかせで十分かもしれませんし、更新作業など、お金で解決できる部分ならば背に腹は替えられない業種もあります。

ただ、個人事業という分野で一人で仕事をするのならば、できるだけ、自分ですべてやるぐらいの気持ちでないと、経費がかかってしょうがないですね。

WordPressでは自分で構築すれば、月々の経費は、サーバー代の1000円~1500円程度です。あと、ドメイン代が年間で数千円といったところでしょうか。年間経費にしても、2万円もあれば十分だと感じます。

制作会社はデザインは立派、だけど総合的に考えたら高く付く

制作会社は、当然、作った物にたいして継続してフォローをしていくという体制を取らないと、ビジネスの視点では利益を出せません。けど、個人事業にとって、これが月数千円、1万円となると、結構の出費だと思います。

私が、WordPress講座を開設しているのは、「個人事業の人はできるかぎり自分のことは自分でやろうよ」というスタンスで(自分がそうなので)、最近のWordPressは、ポイントがわかれば素人でも使いこなせるとわかっているからです。

ただ、はじめから一人でやると、それは知識が無いととても大変ですし、そういうことが好きならばともかく、そうでなければ、苦痛にしかなりません(笑) だから、全部教えるから、その通りにやれば大丈夫というところを、講座でフォローしているのです。

アメブロなどの無料ブログで記事が書けるのならば、似たような要領ですから、わりと取っつきやすいものなのです。

また、制作会社にホームページをお願いするところ20万,30万かかるのは普通です。

それだけホームページを作ることは、時間と労力、技術やデザイン力が必要です。

でも、今の時代、見栄えがどれだけ大切かと言ったら、見栄え以上にコンテンツのほうが大事。

だってそうでしょ? 最近はスマホやタブレットでホームページを見ると、自動的にスマホ対応になって、デザイン二の次、文章ばっか、という状態になりませんか?

私たちが見るのは、「文字」であり、ホームページのデザインではないのです。

検索エンジンで何かを検索して出てくるのも、またブログの記事がダイレクトにヒットしたりします。

だから、制作だけに数十万もお金をかけることは、個人事業としてはあまり賢いやり方ではありません。

もちろん、PCでホームページを見たとき、デザインが素敵ならば、最初はワっと思いますから、イメージを大切にする業種の方ならばそこはこだわっていた方がいいかもしれません。

そういう方は、助成金などで制作するのならばお金が戻ってくるから助成金を取ることを考えるのはありですね。

WordPress構築講座は自分でやることが前提、だから続けられる

私が展開する「WordPress構築講座」は、WordPressでホームページを一緒に作っていくところを重視。最初の構築のところを一緒にやることで、WordPressの操作やしくみがわかるので、おすすめなのです。

それで、ホームページが完成したら、あとは、コンテンツを充実させていくだけです。

WordPressは一度ベースを作ってしまえば、あとは書くだけです。

だから、月々の更新料というのは不要ですね。

ただ、アフターコンサルティングを私は提供しています。それは、WordPress使用上のケアはもちろんですが、一番悩ましいコンテンツを作るところこそ、自分ではなかなかやり切れない部分だからです。

ベースだけ構築しても、中身がなければお客さまは来ても意味がありません。大事なのは、コンテンツの充実です。お金をかけるのならば、そこにかけて欲しいという願いがあります。一番大切なところにです。

ただ完成したサイトをメンテナンスや修正を受け付けるのと違い、アフターコンサルティングを受けている間は、徹底的に文章の添削やアドバイス、その他の相談を受けることができます。

それをパックにしてもお値打ちだし、また、おまかせパックにしても、取材・ライティング付きで通常のWeb制作のお値段と変わりません。

WordPressをホームページとして使っていくためにも、大切なことを見極めて欲しいのです。デザインなのか、コンテンツなのか。

業種や形態によってどちらを重視するかは人によって違ってあたりまえ。

中身を重視していきたい場合は、一緒にWordPressサイトを作っていきましょう!

投稿者プロフィール

sobaco
sobaco文章で魅力表現コンサルタント
ITテクニカルライター、IT講師業などの経験と実績を活かし、2013年に電子書籍出版でんでんむし出版を設立。本の企画とコンテンツを作る部分を支援することを得意とし、本の執筆支援コンサルティングを行う。
2018年を迎える今の時代に求められるWeb戦略のターゲット戦略やコンテンツの絞り方などは、本の出版での考え方や見せ方がほとんど共通していることから、ビジネスユーザー向けに、本格的にWordPressを使った魅力発信を支援するために、教室体制を作った。特に、形のないビジネスを展開する人の情報発信におすすめ。文章であなたをデザインしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です