WordPressを起業家に進める理由

「継続は力なり」といって、起業家にとって、仕事を継続していくことは必ず力になっていきます。

ブログも同じで、継続して書いて行くことで、ブログの効力を発揮してくれるのがWordPressです。サイトが充実すれば、集客にも結びつき、仕事がしやすくなっていきます。

WordPressは検索に強い

WordPressが検索に強いことは周知の事実です。実際に、Googleからもそのように認められていますから、WordPressに書かれた記事は、効率よく検索エンジンに拾われるしくみが最初から備えられていると言うことです。

私たちは、何かを知ろうとするとき、使うのは検索エンジンです。検索にひっかかれば、全国、あるいは全世界からのアクセスが望めます。

ビジネスの集客で地域の商圏を超えていきたいのならば、やはり、検索に強いWordPressを活用することをおすすめします。お客さまに喜ばれる検索される記事を書いていけば、検索エンジンにも反映されやすいです。お客さまの見込みとなる人と接点を作っていくことが集客ですから、ブログを書くのに、検索を意識することはとても大切です。
特に、自分のビジネスの商圏を絞り込まず、全国や全世界を対象に集客を考える場合にもWordPressは効率よくサイト運営ができます。

WordPressは記事を書く、編集するの操作が簡単

WordPressは、構築さえしてしまえば、記事の更新や編集はそれほど難しくありません。簡単に扱えながらも、きちんとしたサイトとしてのイメージを出せるツールでもありますから、個人の起業家に方にもおすすめです。

WordPressは世界中で利用されるCMS、いざというときの問題解決が早い

WordPressは世界中で使われているツールですから、トラブルが発生したときの対応においても素早いですし、情報が豊富です。また、プラグインなどの拡張機能も豊富で更新も随時されています。
利用ユーザーが多いという点でのメリットを最大限に受けられるのです。

WordPressは無料でインストールでき、テンプレートやプラグインなども無料で十分機能する

WordPressそのものは無料でプログラムを利用できます。
もちろん、インストールサーバーはドメインなどは自前になりますが、たいした維持費ではありません。ざっとですが、月1,500円ぐらいあればサーバーを使って運営ができます。

すべてを自分でコントロールできるツールである

WordPressは、やや専門的なイメージがありますから、これから起業する人にとっては、「敷居が高いツール」と感じることもあるようです。

だから、まずはブログとしてアメブロから、というように無料ブログを使う起業家も少なくありません。

たとえば、無料ブログのアメブロな(アメーバーブログ)は、バナーのカスタマイズができて、個人ブランディングとしての活用も多くされているイメージがあります。どこからキラキラしていて、起業準備の人から見ると、憧れに移るかもしれません。身近であればあるほど、アメブロを使いがちです。

しかし、自分が仕事に使うツールに対して敷居が高い、低いという考え方はちょっと避けたほうがよいですね

起業の初心者だから、無料のブログでひっそりとやろう、などと思っていたら、もうそこで起業家精神の面で負けてしまっています。

仕事で使っていくツール選びで大切なのは、自分がすべてをきちんとコントロールできるかどうかです。

起業するのならば、この先継続をして発展をしていくことを真剣に考えていきましょう。

アメブロがいけないとういわけではないのです。ただ、Webサイトとしての将来性や拡張性、柔軟性といった面では、無料ブログはWordPressにはかないません。

将来、仕事が発展していけば、無料ブログの制限に対しても不満が出てくることでしょう。また、Webサイトを増やしていくかもしれません。そういったときにも臨機応変に対応できるのもWordPressを進める理由です。

投稿者プロフィール

sobaco
sobaco文章で魅力表現コンサルタント
ITテクニカルライター、IT講師業などの経験と実績を活かし、2013年に電子書籍出版でんでんむし出版を設立。本の企画とコンテンツを作る部分を支援することを得意とし、本の執筆支援コンサルティングを行う。
2018年を迎える今の時代に求められるWeb戦略のターゲット戦略やコンテンツの絞り方などは、本の出版での考え方や見せ方がほとんど共通していることから、ビジネスユーザー向けに、本格的にWordPressを使った魅力発信を支援するために、教室体制を作った。特に、形のないビジネスを展開する人の情報発信におすすめ。文章であなたをデザインしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です