WordPressを使えば無料メディアよりもあなたの印象は断然良くなる

WordPressを使っていることは、ビジネスでは良い印象につながる

起業において、WordPressを利用した情報発信では、外からの印象が良いこともメリットとして捉えていってください。

小さなことですが、やはり、自分のドメインを取得して運営するのと、他所の無料ブログを借りて運営するのとでは、相手に与える印象が全然違います。

これは、わかる人にはわかります。

仮に私が、クライアントさんに何かの仕事をお願いする場合、同じような仕事をしている人たちの中から一人選ぶとき、アメブロでブログを運営しているのか、WordPressでブログ運営しているのかで、評価を変えるかもしれません。

なぜならば、その人の仕事の本気度を見極めたり、チャレンジ精神があるかどうかということも、やはり使うツールに現れていると感じているからです。

仕事の内容によっては、WordPressを運営していることがプラスに作用することだってあるはずです。

無料ブログは上手に活用する

前述したように、起業家としての印象の面では、WordPressを利用している方が良い場合があります。が、だからといって、アメブロなどの無料ブログを使ってはいけないということではありません。

無料ブログの良いところは、人とのコミュニケーションがとりやすかったり、仲間を作りやすいところ。

たとえば、アメブロならば読者登録をすることで、互いのブログが読めるようになることや、アバターなどを使ったコミュニケーションで関係を縮めることもできます。親しみやすさやあなたらしさを表現するには使える「共感型」のツールなのです。

また、読者登録をすることで、互いの最新ブログを効率よくチェックすることができますから、アメブロ読者に対するアプローチとして使うことも有効です。

これからビジネスブログを始めるのに、すでにアメブロなどの無料ブログで記事を書いてきているのならば、それを無くす必要はないと私は考えます。

無料ブログはそのまま置いておくか、活用法を使い分けて運営すればいいのです。

相手への気配りが好評価につながることも

Webサイトを構築したり、ブログを書いたりする上で、自分のところに訪れてくれる読者に対して、できるだけスムーズに記事を読んでもらうことや、わかりやすいサイトにしていこうとする心構えは、お客さまに評価されるところです。

人はどこであなたを判断するかわかりません。ちょっと気がかけられなかったところで信頼を落とすこともあるかもしれません。公に向けて発信する情報だからこそ、気を引き締めていきたいところです。

投稿者プロフィール

sobaco
sobaco文章で魅力表現コンサルタント
ITテクニカルライター、IT講師業などの経験と実績を活かし、2013年に電子書籍出版でんでんむし出版を設立。本の企画とコンテンツを作る部分を支援することを得意とし、本の執筆支援コンサルティングを行う。
2018年を迎える今の時代に求められるWeb戦略のターゲット戦略やコンテンツの絞り方などは、本の出版での考え方や見せ方がほとんど共通していることから、ビジネスユーザー向けに、本格的にWordPressを使った魅力発信を支援するために、教室体制を作った。特に、形のないビジネスを展開する人の情報発信におすすめ。文章であなたをデザインしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です