ますます専門家の言葉が重要視される時代になったのか?

Googleの検索結果改善に見るこれからのWEBのあり方

2017年12月中旬に、検索エンジンのGoogleが、医療や健康に関する検索結果の改善を行いました。

Googleウェブマスター向けのブログの言葉を引用します。

例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

さらに、

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリが Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。

と、続きます。

医療や健康が多くの人々にとって感心があることなのですね。

今回は、医療や健康の分野に関しての改善ですが、「専門用語が多用されていたら検索でページを見つけることができない」とこの引用文にもあるように、Webでアップしていく記事が検索されるためにも、極力専門用語を避けていったほうがいいということです。

要するに、「誰もが理解できる言葉でわかりやすく書かないと、検索にひっかかりませんよ」ということを言っていますね。

これは、何は医療や健康に限ってではありません。これからは、いろいろな分野において改善されていくことと考えられます。

専門的なことでも、人々がわかりやすい言葉を使って記事を書いていくことが、これからはより大切になってくるということですね。

Googleは専門家情報が強くなる?

また、最近、Google検索をしていて、少し気付いたことがあります。

それは、専門家としての検索がより重視されているのでは?ということです。

私は、自分の名前をGoogleで検索すると、最近は、自分が執筆した書籍のデータが上位に並ぶようになりました。たとえば、以前は書籍データよりも、ブログで私や本が紹介されている記事がよく見つかったのですが、最近は見当たりません。

もちろん、時代も変わってるし、昔のWebページが削除されたりしたのかもしれませんが、一般ユーザーのサイトがそれだけ上位に上がらなくなったからかもしれません。たとえば、アメブロでブログを書いていたら、今は上位表示は難しいですからね。

そうやって考えていくと、検索をすると、確実に「実績」として残っていることが検索されて、中途半端な情報は検索されにくいようですね。

だからこそ、これから、専門家としてビジネスを展開して情報発信していくのならば、目に見える実績(たとえば本を書く・セルフパブリッシングでもOK)を作っていくといいかもしれません。

いえ、本だけなく、きちんとしたホームページは必須ですね。

そして、よく検索されるキーを分析しながら、専門家だからこその情報をたくさん流していくことが求められてくるでしょう。

Webを戦略的に使っていくかいかないかで、ビジネスの流れも変わるかもしれません。

 

投稿者プロフィール

sobaco
sobaco文章で魅力表現コンサルタント
ITテクニカルライター、IT講師業などの経験と実績を活かし、2013年に電子書籍出版でんでんむし出版を設立。本の企画とコンテンツを作る部分を支援することを得意とし、本の執筆支援コンサルティングを行う。
2018年を迎える今の時代に求められるWeb戦略のターゲット戦略やコンテンツの絞り方などは、本の出版での考え方や見せ方がほとんど共通していることから、ビジネスユーザー向けに、本格的にWordPressを使った魅力発信を支援するために、教室体制を作った。特に、形のないビジネスを展開する人の情報発信におすすめ。文章であなたをデザインしてみませんか?

講師とマンツーマンで作る販促用ホームページ作成講座

事業用サイトを作るのにオススメの講座(3日間)です。マンツーマン指導なので、あなたのビジネスにあわせて講座をコーディネートします。
受講生の方のビジネス内容をヒアリングし、サイト設計をお手伝いしていきます。また、構築と分析・SEO対策も指導します。